SiteMap

費用対効果を考えるのなら圧着ハガキの活用を

DM

どれだけ安くDMを作成することができても、安く送付することができても、受け取った人がその内容に興味を持ち、購入やサービスの利用などのリアクションをしてくれなければ、DM送付にかかった費用が全て無駄になってしまいます。ただDMを送付するだけでなく、その先の結果へと繋げていきたい、費用対効果までしっかり考えたいという時は、圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。

封書よりも安く、多くの情報量を送付できる手段として注目を集める圧着ハガキは、めくる楽しさがあるため、封書に比べて開封率が高めとなります。そのため、案内がしっかりとお客様の目に留まりやすく、その分多くのリアクションを期待することができます。そのため、費用対効果まで意識したDMを送付したいという場合は、圧着ハガキの活用を考えておいて損がありません。

そんな圧着ハガキ作成は専門業者に依頼をして行うことになります。専門業者であれば、重量オーバーから送料が割高になってしまうなどのトラブルが起きる心配もありません。さらに、圧着ハガキを送付する時の送料を安くする対策に関するアドバイスを受けることもできます。そのため、DM作成は専門業者に依頼をすることを考えておいて損がありません。

見栄えの良いDMを作成したいのなら圧着ハガキの活用を

安さにこだわってDMを作成したい時は、ハガキを活用することが有効ですが、ハガキの面積は小さく画像を大きくすれば、文字が上手く入らないなど、伝えたい情報をしっかりと伝えられない状態になってしまうことは少なくありません。折角DMを作成するのであれば、写真や文字での説明など様々な情報を詰め込みたい、見やすさにもこだわりたいという場合は、フルカラーの圧着ハガキ作成を考えておくと良いでしょう。

ハガキと変わらない料金で送付できることで人気となっている圧着ハガキは、フルカラー印刷にも対応しています。フルカラーを選べば、写真や文字をより鮮明に印刷することができるだけでなく、インパクトのあるDMに仕上げていくことができます。そのためお客様に関心を持って貰えるような、圧着ハガキ作成は専門業者に依頼をすることができます。

専門業者の中には、割増料金を支払うことで短納期に対応して貰える業者もありますが、こだわりをしっかりと詰め込みたい、より見栄えの良いDMに仕上げたいという場合は、DM作成を決めた時点で業者と相談を始めておくと良いでしょう。早めに相談をしておけば、圧着ハガキを安く送付するためのアドバイスなどを受けることもできます。

案内の内容に合わせてサイズや形状を選べる圧着ハガキ

手頃な料金でよりセールやキャンペーンなどの案内を届けたい、ただ送付するだけで中身までしっかりと確認をして貰いたいという場合は、開封率が高い圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。費用対効果の高さでも注目を集める圧着ハガキのメリットの一つが、種類やサイズの豊富さです。

圧着ハガキを活用したDMに関心を持つ人の中には、ハガキの2倍のサイズがあれば充分に必要な情報を掲載できると考える人もいれば、もっと多くの情報を詰め込みたいという人もいるでしょう。そんな様々な要望に応えられるように、官製ハガキサイズの圧着ハガキだけでも、二つ折りや三つ折りなど複数の種類が用意されています。さらに、キャンペーンの申し込みなどのリアクションが期待できる往復ハガキ状態の圧着ハガキというのも存在します。こうしたバリエーションの豊富さも、圧着ハガキの魅力の一つとなっています。

そんな圧着ハガキを活用したDM作成は専門業者に依頼すると良いでしょう。専門業者では、官製ハガキサイズの圧着ハガキは勿論、インパクトの大きい大判サイズの圧着ハガキも気軽に注文できるようになっています。そのため、DM作成の必要ができた時には、理想通りの圧着ハガキを取り扱っている業者を探すところから始めてみると良いでしょう。

もし、急ぎで圧着ハガキを今すぐ購入したいなら【ユニオン印刷株式会社】で購入するのがおすすめです。最速翌日出荷のため、すぐに商品を届けてもらえます。具体的な納期は公式ホームページから確認することが可能です。

Topics

圧着ハガキの開封口

圧着ハガキを使ったDMを依頼する時の部数

費用対効果を考えたダイレクトメールを送付したい時は、開封率の高さを誇る圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。見栄え場よく、インパクトのある圧着ハガキ…

MORE ▶